FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
たゆたう日々~『次の町まで、きみはどんな歌をうたうの?』柴崎友香
2006 / 03 / 17 ( Fri )
次の町まで、きみはどんな歌をうたうの?


この本は『きょうのできごと』の作家さんだったのですね、と2ページくらい読んでから、作者紹介を見て確認してしまいました。日常会話で物語を切り取って見せる、独特の雰囲気が今作でも ちゃんと出てます。

 複数の登場人物の、それぞれの想いの交錯を会話体で上手に描くのも、『きょうのできごと』と一緒です。

 物語だから起承転結があるのだけれど、4人の登場人物が生きている感があるのがよかったです。

 つまり、登場人物の日常に読み手が入っていって、ある期間をお付き合いして、また離れていく感じです。

 日常切り取り型として保坂和志と柴崎友香の間にある差はなんですかね?読後感が柴崎友香の方が好きなのですが・・・。

 もう一編入っています「エブリバディ・ラブズ・サンシャイン」。
登場人物こそ違えど同じ世界観です。「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」みたいな

ヘイ!バッチコーイ!↓
人気blogランキングへ

にほんブログ村 趣味ブログへ


スポンサーサイト

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

22 : 09 : 47 | ムー太郎の活字ジャンキー!(*´д`*) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<おいしい呪文~ガイ・バッ・バイクラバオ・ラッドカオ・カイダオ | ホーム | 三つ子の魂百まで~高橋幸宏/BLUE MOON BLUE>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mutarou.blog48.fc2.com/tb.php/32-d9fe24a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。