スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お姉さん好き、夢のツートップ~江國香織『東京タワー』
2006 / 03 / 05 ( Sun )
 東京タワーに並々ならぬ思い入れがあるワタクシとしては読まずにいられない一冊なのでした。「オカンとボクと、時々、オトン」ではないほうです。最近文庫になったのでとりあえずチェケラッチャです。

 まず久しぶりに江國香織を読んで思うのは、初期江國にあった、導入部分のウズウズ感やジリジリ感がカタルシスなく、中盤以降まで持ち越されて、最後に爆発する感じがなくなっていることに気づきました。
 すなわちノッケからそれなりのカタルシスを感じさせながら突き進む感があります。小爆発が続きます。
 そんなことから早期決着とか即時判断を求められる企業戦士(笑)にも、ウブな男子にも、恋多き婦女子にも読める作品なのかも知れません。
 
 自分的には黒木瞳イメージがかぶってきて困りました。映像は罪だよなあ。

 ポイントは主人公の友人が作り出す自由奔放さと主人公の文学的なストイック&ヤング行動との対比がなかなか読ませます。静と動。ロバータ・フラックとジャングル・ビート。常にこの対比が繰り返され、深みを生むのでしょうか?
生きることによる摩擦が引き起こすふたつの渦巻き。あなたはどっち派?
僕は…秘密だす。うくく。

今夜もひとつよろしく↓
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

21 : 49 : 43 | ムー太郎の活字ジャンキー!(*´д`*) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<オトコの憧れ、「いつものお願いしまーす」@スターバックスコーヒー | ホーム | ちょいモテ ムー太郎のBAR SOPHIA ソフィア>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mutarou.blog48.fc2.com/tb.php/19-ea836ceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。